病院・介護施設・薬局探しなら

メニュー

  1. メディサポWEB ホーム
  2. 大人の学校〜ウェルハート大学校〜
2019.08.16

大人の学校〜ウェルハート大学校〜

大人の学校〜ウェルハート大学校〜                           取材:松本

「健康でいきいきと長生きがしたい!」という万人の想いのもと、
今、私たちの周辺では介護予防の取り組みが活発に行われており
各地でも高齢者の方々が気軽に出かけて集える場があちらこちらに出来ております。

ここ、明和町でもそんな取り組みが行われていますが、他の集いの場とは少し違った
ユニークな活動があるのをご存知でしょうか。

それは、介護施設の中で介護予防を取り入れつつ、地域の方々と入居者が一緒に楽しみながら学ぶ事が出来る《大人の学校‐ウェルハート大学校》で行われている活動です。

 

 

ウェルハート明和さんの《ウェルハート大学校》に取材に行ってきました!

 

(取材協力)
特別養護老人ホームウェルハート明和

多気郡明和町志貴1334
TEL:0596-55-8800

 

ウェルハート大学校は、大人の学校なんです。いくつになっても勉強する姿勢を持つ方に尊厳の意を、という
 元中学校の校長先生の想いのもと立ち上がりました。」と話される西村智美事務長。
2013年、ウェルハート明和さんでは、地域の方々が集い介護予防を兼ねながら文学や芸術が学べる、
そして、地域の方だけではなく入居者の方々も一緒に参加し喜んでもらえるものを目指し模索したところ、
この《ウェルハート大学校》という発想に行きついたのだそうです。

 


文学部では、昭和の歌謡研究として懐かしい歌を用いた介護予防に繋がるレクリエーションや日本の美・国宝・川柳などを学ぶ芸術学科と、
熱いファンが多くみえる囲碁学科があります。その他明和町内の別の場所をお借りした分教場でも
月に1回の生活講座が行われているそうです。

 

ただ単に集える場ではなく、なぜ《大学校》という形にされたのかと伺うと、
「実は、ウェルハート大学校の初代校長は昭和5年生まれ、当時の状況を知る校長のアイデアで《大学校》が生まれました。
当時、女性は畑や子守、家の仕事をしておれば良いと考えられる時代で、
「学ぶ」という機会を得ることは、殆どの女性にとって困難な事のようでした。
そんな中で心のどこかに「学舎」というものにあこがれを抱いたまま
年を重ね、いつの間にか高齢者と呼ばれる歳となった方々・・・
今の世では、女性も自由に大学へ行き卒業証書をもらっていますので、この時代背景の格差が、
更にあこがれの念を切なくさせているのではないかと察し、その夢をぜひ叶えましょうという事で
《大人の学校・ウェルハート大学校》がスタートしました。

 


毎年9月には本格的な卒業証書授与式も行い、一人一人に卒業証書をお渡ししています。
そんなある年、一人の入居女性が卒業証書を見て涙されているのを見かけました。
自分の人生では、もう無いだろうと諦めていた彼女の心の奥にしまい込んでいた夢が叶えられたのですね。この感動の場面に私たち職員が立ち会えた時には、思わずもらい泣きしてしまいました。」とのこと。
初代校長の想いに賛同し、講師として活動して頂いている元中学校教諭の方々や地域の方々の支援もあり、今では生徒数が約160名にもなる大きな大人の学校まで発展したそうです。

 

この日は、芸術学科の様子を見させていただきました。
講師の方は元中学校の先生ということもあり、とても通る声で身がしゃきっとする想いになりました。
手を動かしながら歌を歌ったり、珍しい楽器を使ったりと体だけではなく頭にも良い刺激になり
介護予防にも繋がるそうです。


 

ご参加されている地域の方にお話も聞いて見ました。

「ここには開講スタートの時から通っています。
とても良い刺激になり楽しく通っています。また施設のスタッフさんとも交流し、
居心地の良い雰囲気を感じることができ、万が一自分たちもここでお世話になっても安心という思いも出てきました。」

 

介護施設の中にある《ウェルハート大学校》地域の方と入居者の方が一同に集まり、活動するという取り組みは全国的にも
珍しい取り組みだそうです。参加者の方の介護予防、施設の入居者の方と地域とのつながり・交流にも
なる新しい形の集いの場、そして何よりも大学校として学べる場であり、憧れを叶えられる場・・・。
取材の中でお話を聞き、《ウェルハート大学校》のの存在は、高齢の方々にとって日々の楽しみが増え、生き生きとした生活に繋げるための意義あるツールなのだなぁと感じました。これからも多くの方々の健康や夢を叶えていただきたいです。
ウェルハートさん頑張って下さい!

 

●ウェルハート大学校
〜施設に入居されている方々と地域の方々が共に学ぶことができる、大人の大学校〜
(詳細)
場所:特別養護老人ホームウェルハート明和 多気郡明和町志貴1334
開催日時:毎週木曜日 9:30〜 囲碁学科
     毎週金曜日 14:00〜 芸術学科
生徒数:約160名(入居者・地域の方々・分教場含む)
大学の修学期間:1年目…修了証書
        2年目…卒業証書
        4年目…専門大学院修了証書
        以降…研究員
学習内容:専門科目 囲碁学科→アマチュア初段クラス
          芸術学科→昭和の歌謡研究、各月こよみ、日本の美・国宝、川柳、生活情報等
問い合わせ:TEL0596-55-8800(西村) 

聞いて!ウェルフェア情報!
株式会社ウェルフェアさんは、チャレンジパートナーとして
FC.ISE-SHIMAを応援されています。そして選手雇用も行なわれているようで
ウェルハート明和さんではこちらの増田選手が勤務されています。
素敵な笑顔と頼もしい姿勢に入居者の方からも大人気だそうです。
ぜひ試合での活躍されている姿も見てみたいですね!

頑張れ増田選手!頑張れFC.ISE-SHIMA!

PAGE TOP

メニュー